アイウルル 美容成分の紹介

アイウルルの実感力の高さの秘密は?厳選された美容成分のご紹介

アイウルルの実感力の高さの秘密は?厳選された美容成分のご紹介

 

アイウルルは、普通のお手入れでは不十分とされる目元をしっかりケアしてくれる優れものアイテムです。

 

高級アイクリーム以上の贅沢成分を配合しながらも、リーズナブルな価格というところも人気の理由です。

 

注目の純粋生レチノール、ビタミンC誘導体をはじめ、たっぷりの美容成分が詰まっています。

 

ここでは、アイウルルの成分をご紹介していきたいと思います。

 

 

アイウルルの全成分は?

 

アイウルルの全成分は?

 

まずはアイウルルに配合されている全ての成分を見てみましょう。

 

水、BG、グリセリン、スクワラン、ミリスチン酸オクチルドデシル、バチルアルコール、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ジメチコン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ジステアリン酸ポリグリセリル−10、ベヘニルアルコール、シクロペンタシロキサン、水添パーム核油、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、パーム核油、フェノキシエタノール、パーム油、シクロデキストリン、キサンタンガム、水添レシチン、アルギニン、トコフェロール、ポリソルベート20、レチノール、ノバラ油、ヒマワリ種子油、コプチスチネンシス根茎エキス、アーモンドエキス、コメヌカ油、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、シロバナルーピン種子エキス、水溶性プロテオグリカン、メリッサ葉エキス、リン酸アスコルビルMg、ダイズステロール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、シトルリン、アロエベラ葉エキス、スイゼンジノリ多糖体、セラミドNG、ゲットウ葉エキス、カルボマー、水酸化K

 

たっぷりの成分が入っていることがわかりますね。化粧品を選ぶ時に重要なのは、肌に負担となる成分が入っていないかチェックすることです。

 

上記の成分の中に、肌の負担となる着色料、合成香料、鉱物油、パラベン、アルコール、グルテンはないですね。

 

低刺激を考えている化粧品であることがわかりますね。

 

 

アイウルルの注目成分は?

 

アイウルルの注目成分は?

 

アイウルルの注目すべき成分は、純粋生レチノールとビタミンC誘導体です。

 

さらに、コラーゲンサポート成分、こだわりの美容成分をご紹介していきましょう。

 

 

純粋生レチノール

 

レチノールは、目元ケアに詳しい方ならご存知の成分だと思います。

 

海外の有名ブランドや、日本の大手化粧品メーカーの高級アイクリームなどに含まることが多い成分です。

 

保水効果、コラーゲン産生を助ける効果、ターンオーバーをサポートする効果などがある、期待のエイジングケア成分です。

 

アイウルルはこのレチノールを100%ピュアな状態で配合しています。

 

だから、他のアイクリームとは実感力が違うのですね。

 

 

ビタミンC誘導体

 

みずみずしい肌に欠かせないビタミンC。

 

美しくすこやかな肌でいるために欠かせない成分です。

 

しかしビタミンCは、そのままの状態では肌に入りにくいという性質があります。

 

そこで人工的に安定した状態にしたのがビタミンC誘導体なのです。

 

ビタミンCの美肌効果を壊さない状態で肌に届けることができるのです。

 

すこやかなやわらか肌が導かれるでしょう。

 

 

コラーゲンサポート成分

 

ハリのなさや目元の暗さの原因はコラーゲン不足にありました。

 

加齢とともにコラーゲンを作り出す機能が低下してしまうのです。

 

そこでアイウルルは、肌本来のコラーゲン産生力を引き出そうと考えました。

 

そのためにコラーゲン産生をサポートできるような植物由来成分を集めました。

 

 

アイウルル

メリッサ葉エキス

 

シソ科のメリッサの葉から抽出される成分です。

 

レモンバームとも呼ばれる人気ハーブでもあります。

 

ヨーロッパでは薬用としても使われてきたハーブです。

 

肌のキメを整える効果などあります。

 

 

アイウルル

月桃葉エキス

 

沖縄で古くから人々の生活の中で活用されてきた月桃葉由来のエキスです。

 

ハリやツヤのあるやわらか肌を導く効果もあるとされています。

 

 

アイウルル

シロバナルーピン種子エキス

 

シロバナルーピンはルミナス属の植物で、肌に潤い、ハリを与える効果があるとして注目されている成分です。

 

 

こだわりの美容成分

 

アイウルルは、たっぷりの美容成分を配合することで、様々な角度から目元のエイジングサインにアプローチしています。

 

どんな美容成分が配合されているのか見ていきましょう。

 

 

アイウルル

コメヌカ油

 

米ぬかから抽出されたオイルです。ライスオイルとも呼ばれ、優れた保湿効果があります。

 

また肌を引き締める効果も期待されています。

 

 

アイウルル

ヒマワリ種子油

 

ヒマワリの種から抽出されたオイルです。

 

肌を潤し、引き締めてくれる効果があります。

 

 

アイウルル

溶性プロテオグリカン

 

コラーゲンやヒアルロン酸と同じように優れた保湿効果のある成分です。

 

肌の弾力が増して、引き締まる効果も期待できます。

 

 

アイウルル

アーモンドエキス

 

様々な美容効果が期待されているアーモンドエキスには、肌をキュッと引き締めてくれる効果もあります。

 

 

アイウルル

スイゼンジノリ多糖体

 

水前寺海苔から抽出された成分です。優れた保水力と乾燥から肌を守る効果があるとして注目されています。

 

 

アイウルル

スクワラン

 

肌馴染みが良く、非常に保湿力に優れた成分です。

 

目元を乾燥からしっかり守ってくれるのです。

 

 

アイウルル

セラミド

 

保湿成分として大人気の成分です。

 

角質層の水分を抱え込んで潤いを持続する効果があります。

 

やわらかくハリのある目元が導かれるでしょう。

 

 

アイウルル

メタクリル酸ステアリルコポリマー

 

肌馴染みの良い保湿成分です。プルプルの潤いを与えてくれる効果があります。

 

 

アイウルル

アルギニン

 

美容サポート成分として注目されている成分です。

 

肌の調子を整えて目元の美容をサポートします。

 

 

アイウルル

アロエベラ葉エキス

 

アロエの1種であるアロエベラの葉から抽出された成分です。

 

非常に高い保湿力を持つ他、美容効果に優れている成分です。

 

 

アイウルル

シトルリン

 

アミノ酸の1種である成分で、肌の調子を整えて明るくすこやかな目元を導く効果があるとされています。

 

 

このようにたっぷりの美容成分が、様々な角度から目元ケアをしてくれるのですね。

 

これだけの美容成分が入っていれば、悩みの多い目元でもしっかりケアできるでしょう。

 

 

以上、アイウルルの成分についてご説明してきました。

 

最も注目したいのは、アイケアクリームの贅沢成分であるレチノールをさらに贅沢な形で配合したところです。

 

それ以外にもたっぷりの美容成分が贅沢に配合されています。

 

これならどんな目元でもケアできそうですね。

 

期待の持てるアイテムだと思います。

↓目印象-5歳 80%OFFはこちら↓

アイウルルボタン

page top