アイウルル 正しい使い方と注意点

アイウルルの効果的な使い方とは?正しい使い方と注意点について

アイウルルの効果的な使い方とは?正しい使い方と注意点について

 

アイウルルは、いつものお手入れにプラスすることで、見た目年齢が劇的に変わると大評判のアイクリームです。

 

今まで目元ケアをしたことがなかったという方は、この優れた効果に驚いています。

 

アイウルルで、スキンケアだけでは追い付かない目元のエイジングケアをしていきましょう。

 

アイウルルを使う上で大切なのは、正しく使うことです。

 

目元ケアをしたことがない方はもちろん、いつも目元ケアを頑張っているという方も、改めて正しいケア方法を覚えてくださいね。

 

 

アイウルルを使う上での注意点

 

アイウルルを使う上での注意点

 

アイウルルを使う時にはいくつか注意していただきたいポイントがあります。

 

間違った使い方をしてしまうと効果が半減してしまうので気を付けてくださいね。

 

 

アイウルル

毎日使う

 

目元専門クリームは、乾燥がひどい時や疲れている時などのスペシャルケアとして使うと思っている方もいると思います。

 

しかしそうではありません。

 

アイウルルは毎日継続して使うことが重要なのです。

 

こまめにケアすることで高い実感力を期待することができるでしょう。

 

 

アイウルル

化粧水の後に使う

 

目元専用クリームは、使うタイミングが重要です。

 

アイテムによって違うので、アイウルルの正しいタイミングを覚えてくださいね。

 

アイウルルは化粧水の後に使うのが効果的です。

 

化粧水で潤った肌に使うことでアイクリームの浸透力が高まります。

 

化粧水の前に使ってしまうと、肌に充分な水分がない為に浸透しにくくなってしまうので、効果が高まりません。

 

アイウルルの後は、乳液や他のクリームなどでお手入れしましょう。

 

 

アイウルル

やさしくなじませる

 

目元ケアをする時に、シワなどを伸ばすように力を加えたり、ゴシゴシこするようになじませる方もいると思いますが、このような方法は間違いです。

 

目の周りの皮膚は、他の顔の部分よりも非常に薄い為、少しの刺激でもダメージを与えてしまいます。

 

できるだけ刺激を加えないようにやさしくなじませるように心掛けましょう。

 

 

アイウルル

使用期限を守る

 

アイウルルは未開封の状態での使用期限は3年です。

 

しかし、これは直射日光や高温多湿を避けた状態で保管することが条件です。

 

夏場の管理などは十分に注意しましょう。

 

また、肌への低刺激を考えて保存料や防腐剤を使用していないため、開封後は2カ月以内には使うようにしてください。

 

 

アイウルルの効果的な使い方

 

アイウルルの効果的な使い方

 

アイウルルの注意点についてご説明してきました。

 

次により効果的にするための使い方をご説明しましょう。

 

 

アイウルルを使う上での注意点

目元に点置きする

 

片目分の量は小豆くらいの大きさの量を使います。

 

目元の周りにアイウルルを点置きします。

 

 

アイウルルを使う上での注意点

のばす

 

目に入らないように目を閉じます。

 

目の上と下をこめかみの方向に向かって伸ばします。引き上げるようにしながら伸ばすと効果的です。

 

目のきわには塗らないようにしてください。

 

 

アイウルルを使う上での注意点

浸透させる

 

親指以外の指で両目を包み込みます。

 

ゆっくりやさしくアイウルルを浸透させるようにします。

 

 

目元ケアは難しいと思っている方は多いと思いますが、このように特に難しいテクニックは必要ありません。

 

このような使い方を続けることで、目元が変わってくるのを感じられるはずです。

 

また、アイウルルはのびがよく、はだなじみが良いテクスチャーなので、目元ケア初心者の方でも簡単に使うことができるのです。

 

毎日のお手入れの中にすぐにプラスできますね。

 

 

以上、アイウルルを使う上での注意点、そしてより効果的にするための使用方法についてご説明してきました。

 

せっかく優れたアイテムを使うのであれば、正しく使って効果を最大限にしたいですよね。

 

このような使い方を守って、アイウルルを上手に使いこなしてくださいね。

↓目印象-5歳 80%OFFはこちら↓

アイウルルボタン

page top