アイウルル

アイウルルとエリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSはどちらがおすすめ?

 

アイウルルとエリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSはどちらがおすすめ?
 画像:エリクシール http://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/ei/wrinkle/

 

芸能人や海外セレブなどが目元専用のアイテムを紹介するようになってから、特にアイケアの大切さが注目されるようになってきました。

 

たくさんの化粧品メーカーが魅力的な商品を販売しています。

 

アイウルルはその中でも、実感力やコスパの良さが話題となり人気を集めています。

 

ここでは人気のアイケア商品アイウルルと他のアイケア商品を比べてみたいと思います。

 

資生堂の人気シリーズ「エリクシール」から発売されている「エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームS」とアイウルルを紹介してみましょう。

 

 

エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSとは?

 

エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSとは?

 

資生堂のエリクリールシリーズは、女性ならどなたでも知っている有名スキンケアシリーズですよね。年齢肌に悩む女性に大人気のアイテムが揃っています。

 

このエリクシールから発売された目元口元のためのクリームが、エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSです。

 

乾燥小ジワの原因は、表皮のヒアルロン酸の量や角質層水分量の減少、ターンオーバーの不調、肌のごわつきなどがあると考えました。

 

そこで着目した成分が「純粋レチノール」です。

 

やはりアイクリームの主役成分はレチノールなのですね。

 

ただのレチノールではなく100%ピュアな状態の純粋レチノールとして配合しています。

 

これより、角質層の水分量が増え、肌がやわらかく柔軟な状態になるのです。

 

ハリのある「つや玉」肌を導いてくれるのです。

 

レチノールの効果が話題となり、発売から5カ月で120万個を売り上げています。

 

さすが資生堂ですね。

 

 

アイウルル

エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSの価格は?

 

エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームは15g入り(1ヶ月分)で通常価格6,264円(税込)です。

 

資生堂の公式サイトでは定期購入のシステムはないので、通常価格での購入となります。

 

少し高価なアイテムのように感じますが、このクオリティのアイクリームとしてはお求めやすい価格ということで人気を集めています。

 

やはりレチノール配合のクリームは高いのですね。

 

 

アイウルル

エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSはどんな方におすすめ?

 

エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSの主役成分である純粋レチノールはヒアルロン酸の産生をサポートすることで、たっぷりの潤いが肌をやわらかくしてくれます。

 

乾燥小じわをどうにかしたいという方はもちろん、目元の潤い不足を感じている方にもおすすめのアイテムです。

 

また、資生堂の化粧品ということで信頼性がとても高いというメリットもありますね。

 

大手化粧品メーカーの商品を使いたいという方には嬉しいアイテムですね。

 

 

アイウルルとは?

 

アイウルルとは

 

アイウルルも資生堂のアイケア商品と同じように、レチノールの効果を目元ケアに生かそうと開発されたアイクリームです。

 

レチノールを100%ピュアな状態で、かつ生タイプで配合することで、さらに高いレチノール効果を目指します。

 

潤いと弾力のある肌が導かれる効果が期待できます。

 

さらに、「ビタミンC誘導体」の2種類の成分をW配合することで、乾燥しがちな目元にもたっぷりの潤いとピンとしたハリを与えてくれるのです。

 

通販限定の商品でありながら、実感力の高さがSNSなどで話題となり、売上数を伸ばしています。

 

 

アイウルル

アイウルルの価格は?

 

アイウルルは15g(約1ヶ月分)で通常価格5,000円(税抜)となっています。

 

アイウルルは定期コースがあり、こちらに申し込むと初回は80%OFFの980円(税抜)となり、それ以降も20%OFFの3,980円とお得が続きます。

 

単品購入の場合にはそれほどお得な感じはありませんが、定期購入の場合には常に3,980円で購入できます。

 

資生堂のアイクリームと比べるとかなりのお得感がありますね。

 

 

アイウルル

アイウルルはどんな方におすすめ?

 

アイウルルは、目元のハリだけでなく、潤いや透明感、やわらかさなど、様々なエイジングケアをしてくれる効果があります。

 

どんなケアをしても目元が元気になってくれない、増え続けるエイジングサインをなんとか食い止めたい、エイジングサインに悩まない目元を維持したいという方におすすめのアイテムです。

 

さらに定期購入すると1ヶ月3,980円でケアができるということで、レチノールの効果をお手軽価格で試したいという方には嬉しい商品だと思います。

 

 

エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSとアイウルルはどちらがおすすめ?

 

アイキララとアイウルルはどちらがおすすめ

 

エリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSとアイウルルを紹介してみました。

 

資生堂の大人気アイクリームにも、やはりアイウルルと同じようにレチノールが配合されていました。

 

「純粋レチノール」の状態で配合されているので高い効果が期待できます。

 

しかし、資生堂という安心感があるのは大きなメリットなのですが、値段の面で毎月6,264円は厳しいかなという感じもしますね。

 

大手化粧品メーカーの場合には、広告費などのコストが発生します。

 

その分商品価格が割高になるのは仕方ないのでしょう。

 

一方、アイウルルは、初回は980円、それ以降も3,980円というリーズナブルな価格ですが、内容としては資生堂の商品に負けていないという印象を受けました。

 

純粋生レチノールを配合しながらこの価格は驚きなのですね。

 

 

以上、アイウルルと他社商品を比べてみました。資生堂から発売されているエリクシールシュペリエル エンリッチド リンクルクリームSは、実感力と知名度の高さにより、あっという間に120万個を売り上げています。

 

非常に優秀なアイテムであることは間違いないのですが、価格が高いということだけが気になりますね。

 

同じようにレチノールの効果が得られるのであれば、リーズナブルなアイウルルを選ぶのも良いかもしれませんね。

↓目印象-5歳 80%OFFはこちら↓

アイウルルボタン

page top